Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイナルファンタジーXI 電撃の旅団編 -ヴァナ・ディール公式ワールドガイド- Vol.3 冒険編 |電撃プレイステーション編集部

ファイナルファンタジーXI 電撃の旅団編 -ヴァナ・ディール公式ワールドガイド- Vol.3 冒険編ファイナルファンタジーXI 電撃の旅団編 -ヴァナ・ディール公式ワールドガイド- Vol.3 冒険編
電撃プレイステーション編集部
角川書店(メディアワークス) 刊
発売日 2006-10-27
価格:¥2,100(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★★★





旅団本らしさ溢れる集大成 2006-12-10
Vol.3は三部作で構成されており、冒険編はその完結編。FF11入門のコミュニケーション編、エリア案内の世界編、攻略&プレイシステム情報満載の冒険編。用途で購入できる点もさることながら、全てを揃えても他社書籍にはないバリューが楽しめる。そしてこの冒険編は三部作の中でもダントツの情報量を誇る。他社であれば多分複数冊発売する程の情報密度であり、この価格でのお得感は非常に高いと言える。



FF11サービス開始当初からプレイしている人でも、クエや全ミッション、認知度のない要素などを洩れなく遊びきっている人は実際とても少ない。記載されている内容のほとんどを熟知しているプレイヤーはまずいないであろう。冒険編は初心者には冒険の指針を、熟練者にはやり残してきた多くのものを明確に示してくれる。今までぼんやり知っていた情報を目で読んで確認できる点は、とても有効であり、時には新鮮に感じることができた。また過去の旅団本と同じに見える事項も、度重なるバージョンアップを踏まえた最新情報であり、旅団関係者には頭が下がる思いだ。



冒険編だけではないのだが、旅団本のスタンスは初心者から熟練者まで、どの対象にも情報が平等に網羅されている印象が強い。攻略においても、プレイスタイルを限定させない配慮も見られ、FF11で必要な要素である「自分だけの楽しみ方」を探しやすい。



また4コマを筆頭に旅団らしさは健在。どの事項も非常に好感が持て、彼らの挙動を楽しんでいる自分がいる事に気付く。長い旅団の歴史を経て、今や彼らと共にFF11を歩んでいるに等しい。この感覚は既に他社が真似ができない領域に成長している。攻略本としては優秀であり、さらに魅力満載の付加要素も楽しめる、FF11書籍の中の金字塔と呼べるだろう。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/2/28に作成しました。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。